TOP
TOP | NEXT

リストマーク イオニックウェポン2周目 

2017年06月19日 ()
個人的にはほぼ3周やっているけど、実質持っているのは1stと2ndで1本ずつなので2周目。3rdのガルカは醴泉のクエスト受け忘れていたので未消化というオチ。(両手棍だからいらないけど)
これまでは特に期間的には大した計画はせず、日曜LSに参加している4人のメンバーで知り合いを頼って1匹ずつ倒していくスタイルで何とか1周を終わらせたところだった。
ただ
・戦力不足と未経験のNMがいることによる失敗を恐れてなかなか検討を進めなかった
・4人以外の日曜LSメンバーが、日曜参加困難になっていたが、このメンバーの出席如何で決行/中止を調整していた
という問題で、メンバー集めやスケジュール調整に時間を掛けてしまっていた。

この問題を解決するために
・1周区切りという条件・目標期間を設けて、その期間内に参加してくれるメンバーを募って戦力を強化する。
・普段のLS(4人前後)メンバーだけでも大部分を消化できるだけの大火力も合わせて用意。(追加メンバーに必要火力の比重を持たせないようにする。)
・出席不透明(欠席多数)日曜LSメンバーは構成上除外して検討(希望すれば参加自体はできるようにするが、そのメンバーのためのフォローは最低限度)


という対策で2周目に臨むこととした。
1名で構成する9キャラを前提とし、そこに不足ジョブを含めた11人をクリアメンバーとして、イオニックウェポンを1つ作成するための計画。
不足ジョブで参加してくれる野良から募集したメンバーには、複アカ前提で活動することは伝えた上で、了解を得て開始している。

結果として、毎週1回、約5回の活動を目標として募集を掛け、早速6/18から活動開始した。
6/18活動は、ジ・タ全制覇、ルオンは活動時間終了まで消化とした。なお、活動時間は20:30~23:00とした。

【ジタ】
PT構成①:剣白学赤風黒 風コ召召黒黒
PT構成②(カヴン) :剣白獣赤風黒 獣コ召召黒黒

基本的には、
・ボルトストライク>フレイムクラッシュで光連携
・リーガルラッシュ>ブラインドサイドで闇連携
・ボルトストライク連打の物理押し
・召喚獣がアムネジアや睡眠などで動けない場合は、学者の震天連携

という物理・魔法両方から火力を出して倒すスタイルとした。
PT構成②は計画外だったんだけど、構成①でラースヘアをやったとき、12人もいるせいか6人前提でやった時から大幅にHPがありMBデスだけで削るのが困難になり、召喚のパッセボルト連打を使用してしまったため、その回復時間中に着替えてもらって万全の態勢として用意した。
基本的にジタ程度では苦戦することろはほぼなし。
ラースヘアだけはブリンク多数、アフターマス未使用、アストラルフロウ使用わすれの状態からパッセボルト×2を使用したため、削りきれずにあと2撃前後、というところで効果時間切れ。
残りのHPを黒が何とか削り取るという形で対処となった。
正直3アカだけでやったときは一人のパッセボルト連打だけで効果時間が余るほどだったので、HP増加を楽観的に見てしまっていた。

全敵消化の所要時間は1時間5分ほど。

【ルオン】
こちらも約1時間の活動。構成は①に戻した。
ジタでは、ビーストロールだけしかかけてないけど、ルオンではビーストパペットとしたせいなのか、フレイムクラッシュが通じる相手には鬼のような威力。
ボルトストライク>フレイムクラッシュで光連携を基軸に消化を進め、STEP1~3は完了。
隠しNMは、朱雀を倒したところまで。青竜を甘く見ていて、
・ちょうど1時間経過で神符切れとなって戦力低下
・黒2は棒立ちのまま召喚2で削った。
・それなのに温存して召喚1だけでパッセ連打したら、タゲがアッサリラムウに向いてしまってパッセ使ったほうのラムウが即死。

とパッセが有効に生かせない状態となったのに加え、装備をはがされたところで痛い一撃を食らった剣が死亡。
立て直し困難となり、活動時間も終了間際になったので次週リトライとして終了。

残:青竜、白虎、玄武、AA各種、WOC、Kouryu(Kirin)
[2017.06.19(Mon) 10:33] 日記(日常編)Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 2017年5月 

2017年06月08日 ()
先月は、上位BFキャンペーンを利用して、中央値で深成岩1万、餅鉄9000、、リフトボウルダー9000ほどを獲得できた。
もともと、深成岩7000個ほど手持ちで持っていたので、深成岩については手持ち17000ほどになった。

当初は、手持ちのラグナロクを鍛えられるタイミングがあれば使うつもりでいたんだけど、そもそも装備するジョブを最近使用していないので作った所で無駄になる。
へヴィメタルは手持ち1900、ドロスが60個超、シンダーも30個超あるので、今回ためたリフトボウルダーを使えばエンピ119+を作ることも可能ではあった。
ただ、今回は今後の少人数でのイオニックウェポン作成を目的として、2本目のニルヴァーナ作成を優先することにした。

という訳で、深成岩、ボウルダーは売却してアレキサンドライト3万個分の購入や、に装備の強化に充てることにした。
最近は金策をあまりしていなかったので手持ちが2000万ギル前後。(ジョブポあげのついでにエミネンスの貯まった分で装備の店売りした程度)


一応先週時点での競売価格で下記の状況だった。

深成岩・リフトボウルダー:7500~8000/1個
高純度ベヤルド:2万/1個 (99個セット売りの場合)
アレキサンドライト:6700~7000/1個 (99個セット売りの場合)
リフトドロス:80~90万前後/1個
リフトシンダー:90~100万前後/1個


今回のアレキの購入上限は、単価7000までとして資金調達することとした。
また、現品の調達も検討して下記の対応をした。

1.アンバスケードの利用
 ホールマークでの交換を利用して1キャラ当たり
 アレキ:1750個(1個あたり15ポイント)
 高純度ベヤルド:750個(同35ポイント)
 リフトシンダー:3個(同1500ポイント)
 リフトドロス:3個(同1500ポイント)
 
 を獲得可能。
 
 今回の第一章のアンティカ・サボテンは、ナ黒学の3アカ構成で 難易度「むずかしい」を平均で6分~8分程度で回れることを確認したので、
 深夜や早朝など人がいない時間帯なら待ち時間ほぼなしでワープを含めて
  1周800ポイント/12分
  =5周/1時間
  =4000ポイント/1時間
  
  が5月度アンバスケードのホールマーク獲得効率の目安として得られた。
  この効率で周回できる場合、アイテムの交換ポイントの比率を考えて獲得可能なギルを時給換算すると・・・
  
  アレキ : 7000ギル/ 15ホールマーク = 466.7ギル/1ホールマーク →186万ギル/4000ホールマーク(1H)
  ベヤルド: 20000ギル/ 35ホールマーク = 571.4ギル/1ホールマーク →228万ギル/4000ホールマーク(1H)
  シンダー:900000ギル/1500ホールマーク = 600.0ギル/1ホールマーク →240万ギル/4000ホールマーク(1H)
  ドロス :800000ギル/1500ホールマーク = 533.7ギル/1ホールマーク →213万ギル/4000ホールマーク(1H)
  
  自鯖の当月の相場で考えると、シンダー>ベヤルド>ドロス>アレキの交換効率となる。
  なお、自分の場合は3アカなので、実質の時給はこの3倍の稼ぎとなる。
  
  サルベージに通ってアレキを狙う場合、正直3アカ同時に動かすのは手が足らなさすぎるので2アカ×25分を考えると2周で1時間。
  実際にはもう少し早くできそうだけど、謎の文証の交換間隔が1時間なのでこれ以上回転率を増やせない。
  1周で100個とれたとしても2アカで200個/1h=7000ギル×200個≒140万ギル/1hの稼ぎとなってしまう。
  
  ということで今月に限って言えば、アンバスケード周回してアイテム交換したほうが効率が良いのが確定な上に、アブダルスメタル取りも並行して進むので迷わず採用。
  
  結局、55000ホールマーク、11000ガラントリー程を稼ぎ出し、アレキ、シンダー、ベヤルドはほぼすべて交換しきった。
  ドロスについては、売れ行きがいまいちなので今回のアレキ購入を早期に実現する目的から交換優先順位を低くした。
  
  アレキ:5250個
  ベヤルド:2250個≒99個×23セット≒200万ギル×23セット≒4600万ギル≒アレキ約6500個分
  シンダー:6個ほど=540万ギル=770個
  
  →合計すると、アンバスケードだけでアレキ12520個分相当の稼ぎを得られたことになる。
  
  正直アンバスケードの報酬は当初の計画外で、アンバスケードは稼ぎにはならず、終わったらアレキ取りを始めるという予定だったため非常に助かった。
  残り18000個分を、深成岩の売却益などで賄い、無事昨日ニルヴァーナLV75の作成まで完了。
  現在、先に打ち直しで必要なサーラメーヤ3回分、マルシバースコリア3個分の花鳥風月トリガーを収集中で進捗は50%程度。
  今日にもティンニン、ティガー、サーラメーヤ3回分のトリガが揃う予定。
  
  残りは黙々とメイジャンで敵を殴る・・・
  今回はニルヴァーナ2本目という事で、召召コ + フェイスはヘイスト・マーチを入れさせてWSの回転率を向上したい。
  
  
  
  
  

[2017.06.08(Thu) 08:34] 日記(日常編)Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク GPD WINを買ってみた2 

2017年05月31日 ()
先週、GPD WINを買ってみて、届いたものの、添付されていたwindows10のライセンスキーでは認証されないという素敵な事態が発生して、販売元に問い合わせたところまで記事を書いた。
この後について書こうと思う。

【windowsライセンス認証】
結論から言うと、windows10が認証されるキーは無事発行され、認証出来た。
ここで「認証されるキー」などと遠回しな表現にしているのは、販売元からは、「ライセンスキーが記載された画像ファイル」が送られてきたという事実からそう書いている。
同梱のライセンスキーが認証でエラーという時点で相当に如何わしいのでインパクトは少ないが、正直、この送られてきたライセンスキーも、銀色のシールに黒字で印字されているというシンプルなもので、どうもライセンスキーである事を中国語で書いている箇所もあり、相当に怪しい。
(なお、同梱のライセンスキーも同じ銀色のシールに黒字で印字されている。)


【怪しい挙動・設定手順】
さて、認証が出来たところで、プリインストールされているアプリケーション(電卓やEdgeなど)で動作確認をしようかと思ったら、起動しない。
「ビルトイン Administrator アカウントを使って、Microsoft Edge を開けません。別のアカウントでサインインしてやり直してください」などと表示される。
windowsにそれほど深い造詣があるわけではないものの、色々調べてみたところ以下の結論を出した。

・初回起動時、取説に書かれている画面が表示されず、すぐにデスクトップ画面まで遷移した。
・取説には、windows10のアップデート無効化など、通常のOS利用からは考えられない手順が説明されている。
・起動した際の、ゲームパッド部分は、正常に動作している様子。ドライバなどは既に登録されている様子である。
・ネットで調べてみても、windows10のアップデート無効化するなど普通じゃない説明がされているという取説を裏付ける記事も見つけた。
・一方でWIFIなどは設定すれば機能し、自宅のネットワーク内の共用フォルダの参照などは可能。
・デスクトップ画面に配置されていたsteamクライアントソフトをインストールし、自分が普段PCで使っているアカウントでログインができた。
GPD winからのログイン時、端末認証が発生し、ちゃんと普段のPCで使っているメールソフトに登録用の暗証番号の通知が来た。
誰が実施したかはわからないが、このPCは手順書通りかは不明だが初期構築済みで、これが正常動作する状態であるようだ。
正直、クリーンインストールして普通のPCとして扱うことも考えたんだけど、正直不慣れなのでいちいち作業したくもなく、また、イメージファイルのダウンロードも何か相当手間がかかりそうなので、このままでいくこととする。
バックアップだけ作成しておかないといけないなと思っているが、未実施。

【動作確認(PCゲーム)】
正直想定外だったんだけど、手持ちにあった任意のPCゲームをインストールしたところ起動に成功した。
また、先述の通りSteamについてはクライアントソフトのインストールと、ログイン確認までは成功確認。

なお、どうもOSは日本版windowsではなくて、海外のwindowsのようなので言語設定を日本語化していても、アプリケーションによってはOS判定により日本語版windowsではないので起動できない、といったエラーが出るらしい。
ちなみに、microSDカード(メモリカード)の規格だったかな、手持ちに64GBのがあったので、内蔵ではなくてメモリカードの方にもインストールは出来た。

FF11ができる3DS並の大きさのPCということで、FF11はいずれ入れてみようかとは思っているけど、まあ正直通勤途中では通信断が起こるから無理だし、そこまでがっついてやる気もないから急ぎではないかな。


[2017.05.31(Wed) 09:21] 日記(日常編)Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク アルブメン・ヴィニパタ 

2017年05月29日 ()
前週の活動では何とか日曜固定LS活動でイオニックの完成が出来たのだけど、LSネコ、LSヒゲの2アカについてはアルブメン、ヴィニパタをメインキャラでしか倒していなかったため未完成。
野良からも希望者を募ってイオニック作成ツアー(1周だけ)を企画しようと思ったんだけど、来週、再来週の日曜日は不在の予定なので、今週から始めるには不適当。
ということで、じゃあアルブメン、ヴィニパタをやってみるか・・・ということにした。

さて、最近は固定LSといってもその時間帯に動ける面子は4人。
アルブメン・ヴィニパタ相手だとスタンダードな精霊MB構成が現実的なので、その前提では面子は下記が可能。

ヒゲ 剣
ヒゲ(2アカ) 風コ
ネコ(2アカ) 風白
自分 詩
ネコ2 学黒白風(別アカでのジョブ含む)

盾はエピオ○
風はイドリスもちが3人(キャラは4人)
詩人は自分でRMEA○のララバイ最長8分4秒まで伸ばしてある。
コは、ダイス・ロールに大きな制約はないから未クリアのLSヒゲの2アカでも問題ない。(時々ファイアショット・ディール・WC)

という事で、火力以外に準備すべき土台は軽く合格基準には達している。
ただ、火力が少なく、日曜活動参加者の別のLSネコ(ネコ2)が学黒出来るが、他のメンバーは黒学マスターはしていても装備が十分でなくいまいち、という状況。
精霊PTで組む場合に火力が無いのがうちのLSの昔からの問題点なんだけど、今回もそこがネックとなっていた。


ただ、昼からサチコメ書いていたら、黒一人は日曜昼にヴィニパタ予定だった別の人の活動で討伐失敗したらしく、特にシャウトして募集掛ける前にtellがきて確保。
学も、ネコ2に頼もうかなと検討していたら、集合時間直前にtellがきて確保。白はネコ2の知人が参加。
という感じで何とか7人(8キャラ)揃い無事決行。構成は下記の通り。

剣白|黒黒学風詩コ

まずはアルブメン。
戦術は、一般的な雑魚全POPまでは維持 → 一旦全滅 →立て直してから一斉寝かせ → 引き抜いてボスNMのみ倒す。
一斉寝かせは 「ナイトル+クラリオン+マルカートララバイ」が効果時間8分4秒。
ノウハウがあり、装備も十分にそろっていて強い学者・黒が揃っている場合は、再寝かしは不要なほど長い時間を確保できていると思うけど、野良ではだいたい装備が揃ってるように見えても都合よくはいかないもの。
最初から再寝かせを前提として、ララバイ開始から7分45秒開始時点で、印ブレクガ(効果時間30秒)が入るようにして、その間にナイトルマルカララバイで6分少々の効果時間が追加できるようにして開始。
風はジオマレーズ、インデフォーカス、エントライン。
歌はマチバラエチュエチュ、ロールはワーロック、ウィザード。


1戦目:夜に戦って残り数ミリまで来たものの、学の連携作成の間隔が長く削りが遅かったのに加えて、闇合成のレベルアップがきつく後半レジが嵩み削れなくなって寝かし時間切れで撤退。
2戦目:自分がナイトル装備を変更ミスったのか、タイマーのスタート時間を間違えたのか、予定よりも早くお供のマンドラが起きて失敗。連携速度は上げたものの、まだ不十分。
3戦目:連携速度をもうちょっと早くするようにお願いして再戦。恐らく一度再寝かしが必要になるため、後半に削りがきつくなる可能性を考慮して、再寝かし時のナイトル使用に併せてソウルボイス発動。
炎のスレノディをソウルに載せて、魔回避-190の効果を2倍に。ボルスターが終了している状態のカバーとして使用。
→ワイルドカードのVでSPアビの回復もできたため、終盤の押しもできて無事勝利


ヴィニパタ
アルブメンを2戦で終わらせるつもりが、3戦となって時間が押してしまったので1回で終わらせる想定。
基本的な戦術はアルブメンと同じでMBで削り。
夜叉の型維持のための弱体魔法の役割分担と、段差を重視してダメージを回避する前提を認識してもらって開始。
寝かしはもちろん自分。最初の2匹はナイトルマルカートララバイ、後半のアストラルフロウで追加してくるのに備えて技量の薬を使用。弱体歌を掛けながら待機。
湧いたら追加の4匹はナイトルで寝かし。最初に沸かせた2匹も一旦起こしてララバイで再寝かしを掛けて更新。

残りMBあと1~2回で倒せるか、というところで回復不能状態の剣がやられてしまったものの、盾不在の状態で何とか連携を成立させたり、単発で精霊撃ったり、スリップを掛けて全滅ギリギリのところで無事撃破。
こちらは何とか1回の挑戦でクリアできた。

という事で目的も達成。
次回活動は3週間後なので、そこまでにイオニック周回作成活動を前提として計画を立てて進めるようにしたい所。
[2017.05.29(Mon) 10:14] 日記(日常編)Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク GPD WINを買ってみた 

2017年05月24日 ()
何となくブログを回っていたら、3DS LL並みの大きさでFF11が出来るPCが出来たという話を見かけた。
軽く調べてみると、GPD WINなる、出資者を募って中国で作成された、主にPCゲームを対象とした携帯ゲーム機(PC)だ、ということで興味がわいた。
価格は5万円前後で、少し高いけれども、失敗しても止む無しくらいのつもりで考えて購入してみた。

で、amazon経由で注文してみたら即日届いた・・・が・・・
windows10がアクティベートされていない。
なんかそういう情報はあったなあと思っていたけど、ああ引っかかっちゃったかと。

WIFIを有効化してインターネットにつなげるようにした後、箱に記載されたwin10用のkeyを入力したけど、やはり認証エラー。
動かしていたのが夜遅くだったので、あまり時間もないしエラー詳細は確認していないものの、ネット上の情報ではどうも正規のライセンスではないらしい。
販売元の情報も調べてみると、「製品で使用されているOSライセンスに不備がある場合は、販売側からメーカー側に使用可能なキーの提供を問い合わせて対応する」
製品説明にも書いてあったので、さっそく販売元に問い合わせた。(午前3時頃)

販売元からは、WIFI認証後に対応してだめなら、win10のキー番号が書かれた箇所を写真で撮って送ってほしいという回答が来た(午前6時頃)
出勤前に、写真を撮って送付した。

さて、帰った頃には何か応答があるかもしれない・・・

だめなら不良品で返金できるのかねえ。
ライセンス追加で買って・・というのもなんか嫌だし。
[2017.05.24(Wed) 10:01] 日記(日常編)Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

FC2カウンター

カレンダー&月別アーカイブ

プロフィール

Tree-CATEGORY

最近のコメント

リンク

RSSフィード

フリーエリア